明治大学 校歌誕生100年記念プロジェクト
― みんなで響かせよう おお明治! ―

現在の校歌プロジェクト賛同者数

4134

Signature Campaign

「校歌の日」の制定について

校歌プロジェクトでは、10月28日を「校歌の日」として制定することを目指して、「賛同ボタン」のクリックとメッセージを募っています。

明治大学校歌は、1920年10月28日に、ハーモニカをメインとした合奏を行う学生音楽サークル「ハーモニカソサエティー」によって初めて披露されました。100年前に校歌が初めて演奏された10月28日を「校歌の日」と定め、今までの100年から、次の100年へ。校歌に歌われている明治大学のアイデンティティを知り、明大生であることの誇りを確認する日を制定することで、未来に燃ゆる希望を持って突き進むエネルギーを醸成できればと考えています。

「日本三大校歌といわれる明治大学校歌を通じて、学生のつながりを深めたい!」プロジェクトを始めた時の気持ちです。そして1年半に及ぶ取り組みの中で、明治大学校歌に対する熱意、想いを持っている多くの明大生=学友がいることを知りました。嬉しかったです。「校歌の日」の制定は、学生同士の交流を深め、明大生としての誇りを感じる機会の創出を目的とするものです。みなさんお一人おひとりの明治大学校歌に対する想いとともに「校歌の日」が制定されるよう頑張ります。

校友会の「明治はひとつ」のスローガンにあやかり、校友の皆さまやご父母の皆様からの応援やコメントも歓迎です。明治大学校歌に関する思いやプロジェクトに関する激励コメントなど、ドシドシお寄せください。

皆みな様からのご支援・ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願いします!

応援メッセージを送ろう!

※お寄せいただいた氏名とメッセージは公開されることがあります。

About Project

校歌誕生100年記念プロジェクトとは

明治大学校歌は、日本三大校歌の一つに数えられるほど社会的に知られている存在です。しかし、体育会や応援団など一部団体の恒例行事でしか歌われなくなってきているという現実に寂しさを感じていました。いつしかそれは、もっと多くの学生に校歌について知ってほしい、歌ってほしい、そのために校歌について互いの思いを共有する場が必要だと考えるようになりました。

そして、明大生としてのアイデンティティが詰め込まれている校歌が、もっと自発的に歌われるように、「知っているけど歌わない」から、「歌いたくなる校歌」に。そんなムーヴメントを巻き起こしたいとプロジェクトとして取り組んでいます。

News

お知らせ

Movie

動画

このページでは、サークルや体育会などが参加し、校歌を通じて学生間の団結を深めていきます!是非、ご覧ください!

  • 「明治大学校歌」誕生100年記念イベント

  • 明治大学混声合唱団編

  • 女声合唱団Vox Femina編

Message

メッセージ

明治大学校歌や校歌プロジェクトに関する、皆さんからの応援メッセージをご紹介します!

Interview

インタビュー